大ちゃんの血液検査

200921-1.jpg

先月、近所にカミナリが落ちたときの大ちゃんです

出先から慌てて帰ったら、大地が居なくて…
大声で呼び続けたら、下駄箱の下

奥の方から、顔を出しました(;´д`)トホホ



そんな大ちゃん
2ヶ月くらい前に、熱を出して病院へ行ったことがあったのですが

そのときの血液検査で、炎症を示す数値と、肝臓の数値が高かったため
時間をあけて、再検査してきました

炎症を示す、犬CRPたんぱくという数値は
一週間後の検査で、正常値に戻ったのを確認済でしたが、肝臓のALT(GPT)については
今回が、初の再検査です


結果、基準値(17~78)のところ
6月26日→ 142
9月9日→49


無事、下がっていました(o^―^o)


200921-2.jpg

そうは見えませんが…





ブログを書けずにいる間、色んな事が起こりました
父の死、弟が事故により四肢が動かなくなるという現実
同時に、生活環境が一変し、今まで築き上げてきたものを徐々に奪われていく恐怖
さすがに今回は、参った…
人間、究極に陥ると、からだに異変が起こるものなのですね
特定のことがきっかけになり、心臓がけいれんを起こしたり
めまい、腹痛、耳が聞こえなくなる
いろんな症状に見舞われました
この一ヶ月、辛かった

ある日の夜中、大地が寝言をいいはじめて…
いつもは、かわいくワンワンワンと、手足をピクピク動かしながら
ドッグランで走っているような感じの寝言なのですが

9年一緒にいて、はじめて聞いた威嚇の声
ウーーーワン!ウーー、ウーー と
大ちゃんの、こんな怖い声をきいたのは、はじめてなんです

それを聞いて、愕然としてしまった

消えてしまおうかと、本気で考え始めた頃だったので
大地が、喝を入れてくれたのかな
ようやく、自分を取り戻そうと、起き上がることができそうです
まだまだこれからですが
失ったものは、また一から作り直せばいい
奪われたものは、奪い返せばいい

少しずつ、私の居場所を取り戻し中です

関連記事