大地、病院へ行ってきました

大ちゃん、水曜日にまた 「粘膜便」 を出したので
病院へ行ってきました


前回12月1日から、2度目の粘膜便
「よくなった」 と思わせつつの2回目なので
年末年始も考慮して、今回は迷わず病院です


ミニシュナ大地
※お散歩途中の撮影ブースで。本文の内容とは、一切関係ありません


検査の結果、セオリー通り「大腸炎」だったんだけど

採血の結果、犬CRPたんぱくの数値が 2.7 と、上がっていたため
膵炎の検査も実施
(CRPは、炎症反応をみる数値なので、通常はゼロであるはず)


結果、膵特異的リパーゼの数値は正常
膵炎ではありませんでした
※この数値だけではなく、ほかの検査結果も考慮して、医者が判断しますが、膵炎の診断って難しいみたいです。
嘔吐があるか、痛みがあるかなど、犬の状態も判断材料になります



ただ、CRPが2.7って、大腸炎にしては高いような気がするので
(↑ 過去、下痢等で病院へ行った際は、必ずCRPと膵炎はセットで検査していたため)

追加の、外注検査をしました
結果は、一週間後くらいです


ミニシュナ大地と空河

大腸の炎症だけじゃないとしたら…

小腸?胃?肝臓?関節? どこ?
心配です


薬は、整腸剤だけ処方されました
あとは、検査の結果次第で、治療を進めていく予定です


大ちゃん、嘔吐なし、元気あり、食欲あり
元気なので、ご心配なく(o^―^o)ニコ
関連記事

COMMENT3

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2019/12/13 (Fri) 18:00 | EDIT | REPLY |   

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2019/12/13 (Fri) 23:29 | EDIT | REPLY |   

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2019/12/14 (Sat) 03:18 | EDIT | REPLY |   

コメントを残す