心臓が…

空河の検査記録
今回は、レントゲン撮影で指摘されたことです

まず、心臓がとても小さいと…

臓器の大きさについては以前の病院で
「肝臓が小さい」 とは言われていますが
心臓を指摘されたのは初めてのことです

医師によって見方が違うのか、今回、肝臓は普通だとの事


肥大しているわけではないので、急を要する事態ではないですが
昔から 「走らない子」 だと思っていたので
ここに原因があったのかな?とも思います

これについては、今後、色々調べていく予定です


190213-1.jpg
↑ ニャンコ先生にロックオン!


次に、肛門の入り口(言い方を変えると、大腸の出口付近) の膜が厚くなっているとのこと

去年の春から秋にかけて、硬い食物繊維を与えると
便に一滴の血が付着することを悩んでいましたが

ようやく、原因が分かりました

今は、腸内環境を整えたため、出血はなくなりましたが
今後の食事について…

野菜、キノコ、海藻は
工夫をして与える必要があるため、低残渣のメニューを
これから考えようと思います


下のバナーをポチっとおしてね♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村

ありがとうございました♪
関連記事

COMMENT4

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2019/02/13 (Wed) 22:40 | EDIT | REPLY |   

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2019/02/14 (Thu) 02:17 | EDIT | REPLY |   

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2019/02/14 (Thu) 17:04 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/02/14 (Thu) 18:56 | EDIT | REPLY |   

コメントを残す