空河のために出来ること

東洋医学の視点から
空河のからだの状態も、診てもらいました


181102-1.jpg

いつものビビリション 3滴


多少の冷えはあるものの、大地ほどではなく
脈もしっかりしているし、血流も悪くない

ただ一つ、肝臓の機能が弱く、解毒ができていない

という指摘がありました


あー やっぱりそうかー
保存料など添加物を与えないようにしてましたが
それだけでは、やはり不十分だったようです

というのも、空河は生まれつき肝臓が小さく
子どもの頃に色々検査をして、門脈等に異常はないものの
肝機能が弱いかもしれない、と言われてました


181102-2.jpg

ということで、物理的に小さいものは仕方がない

解毒を十分にできるよう
ホリスティックケアしていきましょう
ということになりました

で、空河が受けた治療は
ホモトキシコロジーというもの

これについては、これから猛勉強するので
今は、先生にお任せするのみ
私自身、よく分かっていない状態です


それともう一つ、春先に抗生剤を服用してから
腸内環境を改善するのにずいぶん苦労した、空河の腸について
これも相談したので、明日まとめます


にほんブログ村のランキングに参加しています
下のバナーをポチっとおしてね♪

    
にほんブログ村 ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村

ありがとうございました♪
関連記事

COMMENT2

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2018/11/02 (Fri) 17:00 | EDIT | REPLY |   

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2018/11/03 (Sat) 02:12 | EDIT | REPLY |   

コメントを残す