やられた!

空河を抱っこしながら、歴史的瞬間をTVで見ていたら…

180613-1.jpg

ええ
久しぶりに、やられました


空河って
寝入り際の、気持~ちよくなったタイミングで…


肛門腺をタラ~っとたらす子なんです


気を付けて絞っていたのに、タイミングずれちゃった


180613-2.jpg

昨日の夜ごはんは
久しぶりに、野菜ペースト乗っけました


肛門腺…
ウンチと一緒に絞れないのに
なぜ、寝ているときに自然と出てくる…?

空河の七不思議のひとつなんです


にほんブログ村のランキングに参加しています
下のバナーをポチっとおしてね♪

    
にほんブログ村 ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村

ありがとうございました♪
関連記事

COMMENT 4

ショーン  2018, 06. 13 [Wed] 17:31

ショーンです
歴史的瞬間って もしや昨日の米朝茶番劇ですか
久しぶりに やられたってのは空河くんでしたか
寝入り際に肛門腺をタラ~っとたらす
我が家、経験ないですが・・
空河くんの七不思議のひとつなんですね
んっ、ひとつ?まだまだ不思議が残ってる(笑)

Edit | Reply | 

smileママ  2018, 06. 13 [Wed] 23:40

肛門腺が自然に流れ出るって、不思議~~?!
絞る手間が省けていいじゃないですか。
うちみたいに破裂する心配がなくていいですよ。
でも、やっぱり臭いが強烈なんでしょうか?
それはそれで困るかも(笑)

コメント有難うございます。
そうなんです!あっという間に体重も増えて
元気に活発になってきました。
きっと、アリス自身も「体が軽くなった~」と思っているんじゃないかな
今まであれだけ苦労してきたのに、ほんとにね~~

コバラミンの注射が効果的なようですよ。
あれから私も猜疑心が強くなって(笑)
IBDの治療法など色々と検索していたら
「動物栄養学会会誌」に、内視鏡を使わない治療法で
コバラミンの注射とタイロシン(抗生剤)が有効と書いてあるのを見つけたんです。
なので、今の獣医さんの治療方針は間違っていないと納得できました。
フードはヒルズのi/dを続けていますが
ウンPの量がすごく多くて、これで体重が増えているのが不思議です。




Edit | Reply | 

大地&空河ママ  2018, 06. 14 [Thu] 10:32

ショーン さんへ

そうです(笑)
逆の意味で歴史的瞬間でしたね。

空河は、どういうわけか赤ちゃんの頃から
寝入り際にたれてくる子なんです。
自然と出てくるのに、ウンチと一緒に出すことは出来ないんです。
不思議でなりません。

Edit | Reply | 

大地&空河ママ  2018, 06. 14 [Thu] 11:06

smileママ さんへ

そっか!破裂するまで出せないよりは良いかもしれませんね。
パンパンにたまった状態で出てくるので、ニオイもすごいですよ(笑)
ちなみに、こまめに自分で絞っている大地は、無臭の肛門腺です。

コパラミンと抗生剤が有効なんですね。
よい獣医さんと出会いましたね。
一般総合病院で、そういう治療を提案してくれるかどうか…
なかなか難しいように思います。

ウンチの量が多いですか!
それでも体重が増えるってすごいです。
IBDの食事に関しては、人間の食事療法について書かれたものはありますが
ペットに関しては、見かけませんよね。
高栄養で低脂肪食… 難しいです。

Edit | Reply |