空河の定期検査「腎臓」

2016年12月に、腎結石の疑いと
腎臓の左右の大きさの違いを指摘された空河ですが


その後、病院を変え、より詳しい検査を行って
どちらも該当しないと診断されました

ただ、早期発見や安心の意味でも
定期検査は必要との判断で、今回は2018年度の第一回目


180216-1.jpg

エコー検査は、特に異常なし

血液検査は、腎臓と胆泥に関連する項目のみ行いましたが
異常なし

春の、フィラリア検査の際に、SDMAを含む より詳しい検査をすることで
今回は、簡易検査となりました


180216-2.jpg

ひとまず、腎臓についても
今のところは問題なさそうで、安心しました

肉の量をかなり増やしているのですが
BUNの数値も上がらず、維持できているようです
このままの量を食べさせてみて、今後の検査結果で調整していこうと思います


180216-3.jpg

昨夜は、馬肉
写真は、いつぞやの使いまわしです(笑)


我が家のごはんは、肉の量アバウト、野菜はキッチリな感じで作っています
大地が、野菜に敏感なので、適量を超えると下痢をするという
メンドクサイパターンです


ただ、今回の検査と、医師と相談の結果
今まで、大地と空河同じように作ってきたご飯ですが
空河だけ、野菜を増やす方向で考えています

まぁ、増やすというよりも
今まで少なかった分、テキストの量に近付けるという意味なんですけど


続きは、明日の「胆泥検査」で書きますが
明日の記事、『衝撃のウンチ画像』 がないと、成り立たないんだよなぁ~
どう表現しようか…
ちょっと、考えてみます(笑)


ブログ村のランキングに参加しています
空河を応援してね♪

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事

COMMENT0

コメントを残す