微妙な距離感

2/12 大地と空河の犬ごはん

140213-1.jpg

<材料>
鶏ササミ、卵、カボチャ、白米、そば、セリ、ごぼう、海藻、キノコ


昨夜、竹千代&国松兄弟のブログを拝見して
「ウチはいつ頃から 至近距離で穏やかに過ごせるようになっただろ?」
って、考えてみました。 ブログはこちら→ 竹んこ国っこ

暮らし始めた当初から、大乱闘の日々でしたし、
ブログにも、そんなふたりの様子を掲載していたので
「相性ピッタリの仲良し兄弟」の印象が強いですが、
お互いの体が触れ合う距離でリラックスできたのは、つい最近のような気がします。


140213-2.jpg

空河は、我が家にやってきた日の、移動の車中で まずヘソ天
初めてのサークル内でも、ヘソ天で眠りました
ずいぶん大物な子犬だ! というのが初日の印象でした。


反対に大地の方は、その日から一切ヘソ天で眠ることはなくなりました。
敵 (空河) にお腹は見せられない・・・ というのが大地の考えだったのでしょう。


140213-3.jpg

おそらく約半年経った頃、大地が仰向けで眠る姿を見て
心底安堵した自分を思い出します。
血液検査の結果、ストレス状態でしたし、ほんの些細な物音で起き上がる生活が続いていましたから


140213-4.jpg

現在はこの通り、お腹丸出しで眠っている横で、空河がチョロチョロしても
平気になりました。
相変わらず、カメラのシャッター音には反応して、起きてしまいますが・・・


ただ、、、そうは言ってもこのふたり・・・
とっても仲良し兄弟になれたかと問われると・・・
微妙~な気がします


140213-5.jpg

空河に近付かれた大ちゃんは
ヴーーわんわん!! と言って怒鳴りますし


140213-6.jpg

大地に触れられた空河は
ガルゥ~~! と言って逃げ出すこともあります


それでも何ヶ月かに一度くらいは、そばで寄り添って眠るのですから
男の子同士って複雑な関係なのかもしれません。


140213-7.jpg

昨日は、大地と空河を連れて、ロング散歩に出かけました
一面雪に覆われていましたが、ポカポカして暖かいお散歩でした。


140213-8.jpg

ただひとつ、同居犬らしからぬチグハグな衣装が気になりますが
空河にカバーオールを着せるのは、生涯ムリそう なので
冬の装いは、毎年こんな感じかもしれません


ランキングに参加しています
大地と空河を応援してね♪


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村
関連記事

COMMENT 2

たけママ  2014, 02. 13 [Thu] 20:38

No title

外で会うと、大ちゃんと空河くんは仲良しかな~
と思うんですが、やっぱり家の中だとちょっと違いますよね。
竹千代と国松もそうです。
外だと「仲良しね~」とか言われますが、
家の中じゃキレ散らかしてますからね!
観察すればするほど空河くんそっくりに思える国松。
ご対面できる日が楽しみです♪

Edit | Reply | 

大地&空河ママ  2014, 02. 14 [Fri] 14:34

たけママさんへ

外で会うと、ネコ被っているのでしょうか?
とりあえず仲良しに見えますよね(笑)

もし、大地が国松君を襲ったら(全力で阻止しますが・・・自信ない・・・)、たけちゃん怒るかもしれませんね。
おそらく、もう仲間意識は芽生えていると思いますから。
はやく遊ばせてみたいですね。

Edit | Reply |