胃酸過多と髭焼けの相談に…

12/26 大地と空河の犬ごはん

131226-1.jpg

<材料>
鶏肉、卵、白米、豆苗、ごぼう、キノコ、蕎麦


月曜の夕食寸前、空河が胃液を吐きました。
これは、空腹時間が長くなることにより、胃酸が逆流するという現象。
普通なら、食事の量や回数、時間を調整することにより、対処できる状態の嘔吐。

ただ、空河は滅多に嘔吐する子ではなく ※前回は春先に一度・・・あったような?
2週間前から始まった、髭焼けや舌の赤味の事もあるので
念のため病院で診てもらうことにしました。


131226-2.jpg

診断結果は、やはり 「胃酸過多」

原因は、季節の変わり目やストレス、暴飲暴食などにより、胃が弱っていること。
治療は一週間分の胃薬で。


大地と空河の消化能力の違いが大きいため、
大地に合わせると空河に・・・ 空河に合わせると大地に・・・
といった感じで、不都合が出てくる
このあたり、もう少し調整してみる必要がありそうです。


131226-3.jpg

そして、モノはついでに・・・ と言うわけではないですが
食事や生活習慣の話をする中で、髭焼け について尋ねてみました。
我が家は、大地で髭焼けを経験済みですが、原因は 「体質」 という以外、分からず仕舞いでしたから・・・。

髭焼けを “重大な体の変化” と考えるか、“体質だから仕方ない” と考えるかは、
個人の見解に左右されるものだと思いますが
少なくとも私は、ヨダレなど体液の性質が、良くも悪くも変わったのだな・・・ と、認識しています。

そして獣医師の説明も、私の考えと大差のない内容だったため、改善方法を検討することになりました。


現段階でブログに記載することは控えますが
空河の髭焼けが治まることになったら、記録として残したいなと思っています


ランキングに参加しています
大地と空河を応援してね♪


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村
関連記事