犬のウンチのペーハーって?

一ヶ月くらい前から
大地と空河のウンチのPHを測定しています(笑)



170507-1.jpg

簡易すぎる、リトマス紙

良好な腸内環境は 「弱酸性」 で
PHは、およそ5.5くらいだと学習しました

あっ!人間の腸ね

この子たちは犬だし、肉中心の食生活だし
そこのところどうなのかな? って思いながら、せっせと測定してきました


170507-2.jpg

そろそろ、日課になりつつある(笑)


測定し始めた当初は、腸内環境も荒れ気味で
2頭とも、PH8~9のアルカリ性でした

プロバイオティクス、プレバイオティクス等々
ありとあらゆる手を尽くした結果

本日、空河が PH6 という快挙

ニオイも無く(ウンチを鼻先に近づけて、はじめて臭うくらいです)、フカフカやわらかく
割ってみると 「繊維が立つ」 感じ
何より、ビフィズス菌の増殖にともない、ウンチの量が増えました
といっても、重さはあまり変わらないので、腸内細菌のなせるワザなのかな?


ここから弱酸性に向かうのは、難しいかもしれないけど
この環境を維持していけるよう、がんばろ!


170507-3.jpg

ちなみに、大地はPH7~9をウロウロ
ニオイも、空河よりはあります
粘膜とかは出さなくなったし、軟便でもないから、良しとしなくちゃいけないけど…


でも、高望みするつもりです


ランキングに参加中!
↓↓↓バナーをポチっとクリックしてね♪

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村
ありがとうございました♪
関連記事