シープキドニーと腎臓ケア

シープキドニー(羊の腎臓)が届きました♪

170506-1.jpg

腎臓ケアには腎臓を

という、単純発想で与えてみることにしました
でも、過剰期待はしない


170506-2.jpg


生食など手作り食の子は、肉の多量摂取で
血液検査のBUNの上昇が気になるところ…


なんだけど
あくまでも私の自論ですが、
骨を一緒に与える、もしくは少量の糖質を与えることによって
BUNの大幅な上昇は、防ぐことができる

そう考えて、今までやってきてます
話はややこしくて長~くなるので、これ以上は深く語らないけど


170506-3.jpg

今年も、犬たちのからだに負担がかかる季節がやってきました
大地と空河の「腎肝ケア」
いろいろ思案しています


ランキングに参加中!
↓↓↓バナーをポチっとクリックしてね♪

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村
ありがとうございました♪
関連記事