寒の戻りの一週間

二週間後には、桜が咲くというのに
「寒のもどり」で、寒い一週間になりそうです

170313-1.jpg

我が家の、お内裏様とお雛様(笑)
ちなみに、どっちも男ですけどね~


170313-2.jpg

夕べの犬ごはん
馬肉、卵黄、野菜は白菜とパセリ


先日、あるセミナーを受けて「手作り食」をはじめた方から
相談のメールをいただきました
簡単に言うと、「トラブル」があったそうなのですが
どう対応したらよいかと…。
私の場合、独学から入っていますし、何が起きても自己責任だと割り切っていますが
やはり、対価を払って受講した結果、思わぬ事態になってしまった場合
困惑される気持ちも分かります。
ただ、まずはセミナー主催者に相談して、対応策を指導してもらうのが一番良い方法じゃないかな?
その方は、法律の専門家に相談する意向もあるようでしたが、
ペットに対する食育が普及する中、こういうケースは増えてくるような気がしました。

ちなみにこのブログは、「大地と空河の食事」を掲載しておりますが
すべてのワンちゃんに対応できる食事ではありません。
そういう内容を、ブログのどこかに記載しなければいけないかな…
食事についての具体的なことは、あまり書かないほうが良いかな…
少し、考えちゃいます。
また、当ブログのメールフォームは、しばらく利用しないことにしましたので
ご了承ください。



ランキングに参加中!
↓↓↓バナーをポチっとクリックしてね♪

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村
ありがとうございました♪
関連記事

COMMENT 4

smileママ  2017, 03. 13 [Mon] 23:59

そうですね、私も自己責任だと思いますよ。
アリスが病気と食物アレルギーを持っているので、「手作り食」しか選択肢がなかったのですが
ワンコの栄養学なんて、きちんと教えてくれる人がいなくて
獣医さんでさえも指導してもらえなかったから、必然的に独学になりました。
情報や知識はたくさん欲しいと思いますが
それを実践するのは、やはり飼い主としての判断ですよね。
皆、愛犬の健康を願ってのことだから、トラブルになるのは悲しいですね。

Edit | Reply | 

大地&空河ママ  2017, 03. 14 [Tue] 10:16

smileママさんへ

ワンコのからだって、デリケートですよね。
ほんの少し食事を変えただけで、血液検査に反映されて
自分でどんどん学習しないと、大変なことになるんじゃないかと
ときどき怖くなりますよ。

最近は、手作り食を与えているみなさんのブログで学習して
うちの犬にはどうか?など
そのままマネするんじゃなく、あくまでもヒントをもらう感じで実践しています。
独学って、孤独ですからね~。

教える方、教わる方、どちらの立場にもなれませんから
メールフォームはずしちゃいました。
しばらくは、コメント欄だけで十分かな。

Edit | Reply | 

Gavi&TibiTibiはなび  2017, 03. 14 [Tue] 21:57

手作り食も色々な分野があるし、個々の子の状態を診察されてアドバイスしてくれるわけでもないから難しいよね・・・
お家もあくまで参考にさせていただいてて・・・教えていただいたこと100%再現できるわけでもないし・・・何かあっても自己責任、様子見ながら合うところ、出来るところだけ取り入れるようにしてるけど・・・
セミナーの講師の方も、個々のことにはあまり答えてくれない方が多いのも、実際にその子がどうしてるか分からないし、一般論で話しても曲解して捉えられると困るっていうのもあるのかなぁ・・・診察もされる獣医さんのセミナーなら、診察していただいてアドバイスうけるのもいいと思うけど、獣医さんじゃない方もたくさんいるものね・・・
あと、お家のようなマイナーなブログでも、ブログでこうしてるよって書いて、参考にこうしましたとか、こういうことですよねって全く違うことされてたり、コメント入れていただたりするとちょっと恐怖感じたりすることはあるよぉ。
難しいよね・・・

Edit | Reply | 

大地&空河ママ  2017, 03. 15 [Wed] 12:41

Gavi&TibiTibiはなび さんへ

ペットの食事のことって難しいですよね。

昔、「これ与えてみてすごく良かった~」という記事を書いたら
うちもやってみました~とコメントが入り、あわてて訂正記事書いたことがあります。
その子が食べているオヤツひとつとっても、体に影響しますからね。
完全手作りの我が家と同じように与えることは、非常に危険なことだと思いました。

本来食事指導というものは、食生活すべてを把握して、健康状態も検査した上でないと
できないことだと思うのですが、「ペットの手作り食」というくくりで、一般論だけ教えてしまうと
弊害が出てくるのも当然でしょうね。
それと、この業界「去年までの常識が、今年は非常識」みたいなところがありますからね。
とくにオイルのことなんかは、変化が著しいと思ってます。
教える方も、つねに最新の情報を発信して欲しいなと思うことが、たま~にあります。

Edit | Reply |