SDMA検査結果がでました

書面をいただけるのは、連休明けになりますが
先ほど、SDMAの検査結果について、電話連絡がありました

基準値0~14に対し、空河は8

基準値内であれば、数値の高低は関係ありませんとのこと


161223-1.jpg

検査機関の資料を見ると

犬の慢性腎臓病の診断には
SDMA、血液検査(クレアチニンの値)、尿比重、
その他、身体検査や腎臓病を示唆する可能性のあるヒストリーなど
医師による問診が必要

そして、慢性腎臓病と診断された場合、ステージ1~4に分類される


以上の結果から、現在の空河の状態は
腎臓病ではない ということになります

腎盂にあるかもしれないという 『石』 の存在も
先日の尿検査の結果を受けて、
「実際は無いかもしれませんが、影を引くというのはあまり良くない事なので…」
という表現に変わりました

さらに、資料を見ると
腎臓療法食の開始は、ステージ2からとなっています

今の空河に、腎臓療法食を食べさせる理由がどこにあるのか
いくら考えても、わからない


161223-2.jpg

療法食のサンプルとして
PHコントロール(スペシャル、ライト)、腎臓サポートと3種類が渡され
食べてくれるものを開始しましょうと

慢性腎臓病の犬に給与する療法食と
尿路疾患の犬に与える療法食
目的も栄養成分も違うのに、どちらでもいいなんて適当なことはできないはず

何より、黒い帯の部分に書かれた
「誤った使い方をすると、健康を損ねるおそれがありますので
必ず獣医師の指導にしたがってご使用ください」
という文言が気になる

獣医師の指導は、あくまでも、「このごはんを食べてください」
でも、私はこの指導には従えない

日夜、犬たちの健康のことを考えながら
必死に、でも楽しみながら、食事をつくって食べさせている
素材選び、栄養バランス、健康状態、ウンチの状態
今日は、元気がイマイチだな、目やにが多いかな?

足りない部分は多々あるけれど
大地と空河に療法食を食べさせることは
命の選択をしなければならないときだと思っている
簡単に変えられるものではないということ…

犬の食事を、甘く見ないで欲しい


ランキングに参加中!
↓↓↓バナーをポチっとクリックしてね♪

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村
関連記事

COMMENT 14

キュリー父(`_´)ゞ  2016, 12. 23 [Fri] 12:13

まずは!検査結果にほっ!(-。-;

頑張れ‼︎‼︎‼︎‼︎
大河かあさん&パパさん‼︎‼︎‼︎‼︎


押忍‼︎キュリー父(`_´)ゞより!

Edit | Reply | 

大地&空河ママ  2016, 12. 23 [Fri] 12:33

キュリー父(`_´)ゞ さんへ

ありがとうございます!

今回は、相当ビビってしまいました。
解決しなければならないことが山積みですが
早速、開始していることもあります。

また、ブログに書きますね~♪

Edit | Reply | 

ろみお&じゅり  2016, 12. 23 [Fri] 12:46

お気持ち、痛いほどわかります。

まずはともあれ、よかった。
その分、安易に(って言ってもいいですよね!?)療法食を勧めた獣医に対して不信感が募りますね。
もし食べさせていたら…新しい病気の原因を作りかねなかったかもね。

Edit | Reply | 

noriran  2016, 12. 23 [Fri] 15:29

はじめまして

大地&空河ママさん はじめまして。

以前からブログ拝見してます♪
ママさんの研究熱心さは素晴らしいと常々思っております。
ママさんの疑問、ごもっとも。
私も随分と食事のことで獣医さんとは戦いました。
手作り食の場合は疾患に応じて食事内容を変えられるし
それで(が)よいと思ってます。
腎臓病用食はたんぱく質が制限されているので
健康な犬が食べ続けて問題がないのか?気になるところです。

それとSDMAに関してはこのような記述もあり
http://blog.livedoor.jp/mirco_vet/archives/48114402.html
現時点ではシスタチンCの測定が有意義であると私は思ってます。

Edit | Reply | 

-  2016, 12. 23 [Fri] 15:46

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

大地&空河ママ  2016, 12. 23 [Fri] 15:54

ろみお&じゅりさんへ

色々ありがとうございます。

今回腎臓サポート食べて、3ヶ月後また検査して
次は胆泥の食事に切り替えましょうと言われたんですよ。
これが良くなったら、次はこちら
また次は… と、繰り返すという事ですよね。

いずれにしても、食事を改善してまた検査ですが
動物病院を探さなくてはいけません
フードメーカーにも問い合わせて、栄養成分とか質問してみようかな?と思いました。

Edit | Reply | 

大地&空河ママ  2016, 12. 23 [Fri] 16:17

noriranさんへ

はじめまして。コメントありがとうございます。
こちらこそ、noriranさんのブログでたくさんの事を教えていただいてます。

腎臓のことに関しては、これから勉強することが山ほどあり
このような情報をいただけること、とても嬉しく、感謝いたします。
SDMAの検査結果に、とりあえずホッとしていますが、
この記述を見る限り、安心できることではないと分かりました。

空河については、子どものころから
「頻尿が腎臓に及ぼす影響」について、何人かの獣医師に質問してきました。
回答は皆さん、症状が出ないと何ともいえない、との事。
予防医学を!と打ち出している病院であっても、現実はそうではないことを知りました。

ひとまず、自分がもっと勉強して
獣医さんとキチンと話ができるように、知識を備えた飼い主にならなければ!
がんばります!
ありがとうございました!

Edit | Reply | 

-  2016, 12. 23 [Fri] 16:59

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

-  2016, 12. 23 [Fri] 17:20

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

smileママ  2016, 12. 23 [Fri] 18:15

こんにちは
ひとまず、空河くんが慢性腎臓病じゃなくて、よかったですね!
本当に、一安心です。
治らない病気を宣告されることほど、辛いものはないですからね~

獣医さんは、診なければならないことが広範囲だから
食事のことまでは診れないんですよね。
既成の療法食を取り入れないのなら、あとは飼い主の責任でやってください。
そういうことなんですよね。

私もまだまだ不勉強で、自分のワンコのことしか頭に無いけど
なにか役に立ちそうな情報を仕入れたら、お知らせしますね。

お互いに、がんばりましょう!

Edit | Reply | 

Gavi  2016, 12. 23 [Fri] 20:05

SDMAの結果がよくてよかったにゃ。
腎臓が悪いとはいえないよね・・・
獣医さんはすぐ療法食を勧めたがるけど・・・
お家もおねえ、アタシが腎不全だった頃は栄養計算した栄養成分表を見せて、この前の検査結果はこうなので改善すべくこうして、今回言い結果になったっていうの何度か繰り返したら、獣医さん、言ってもダメだってあきらめたよ。
理解のある獣医さんに変えるという選択肢もあるし、たぶん短いスパンでの再検査をしばらくされることになるだろうから、毎回療法食を使わずに結果を出していくのも選択肢のひとつだと思うよ。

Edit | Reply | 

大地&空河ママ  2016, 12. 23 [Fri] 20:14

smileママ さんへ

コメントありがとうございます!

検査結果は基準値内でしたけど、何か引っかかるものがあります。
腎臓の左右大きさ違いにしても、あるかもしれない石についても
納得いく説明が得られずなんです。

いずれにしても、腎肝臓の食事について色々勉強していきます。
情報交換、とても有難いと思っています。
今、バタバタしていますが、少し余裕がでたら
先日のセミナーのおさらいをしていこうと思ってます。
また、ブログに伺いますね。

Edit | Reply | 

大地&空河ママ  2016, 12. 23 [Fri] 20:33

Gaviさんへ

コメントありがとうございます!

栄養計算に基づいた改善なら、先生も何も言えなくなるでしょうね~。
手作りの療法食ですからね!添加物もないし、安全だし!

確かに、検査が定期的に必要なので、同じ病院で…と思うのですが…
大丈夫かなぁ?という不安がいっぱいで(笑)

幸い、2箇所の動物病院を、必要に応じて使い分けていたので
以後は、もう一箇所の病院で検査をすることになるかと思います。
フードをすすめてこないかわりに、あまり真剣に病気を考えてくれる先生たちではないですが
検査結果を求めるだけなら十分かなぁ~と。

それにしても、食事で腎不全を改善していくって、すごい事だな~と改めて思います。
私も、もっともっと勉強しなくちゃ!

Edit | Reply | 

-  2016, 12. 23 [Fri] 22:48

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply |