空河の肝臓2016/12/17

空河におこなった、超音波検査の結果、まずは肝臓から

161220-0.jpg
<2016年12月17日撮影>

丸い部分胆嚢に、わずかながら胆泥がたまっていました
サプリも薬も不要な段階なので、食事で改善します

そして、肝臓のところどころにある白いプツプツが、脂肪
いわゆる、脂肪肝でした

脂質の過剰摂取が原因なので、極力脂質をおさえた食事を与えなければ!
普通の犬の摂取量与えてしまうと、こうなることが分かりました
たった1グラムとか2グラムの話なのにね、脂質代謝異常なのでしょうね、きっと


161220-2.jpg
<2015年2月撮影>

こちらは、2015年2月に撮影した、空河の胆嚢です
胆泥こそありませんが、白いプツプツは当時からあった?


病院を変えていますから、同じ医師による診断ではないわけで、何ともいえませんが
私は、どちらかというと、少しのことでも疑ってもらった方が、嬉しいかな?
生活全般に対し、気をつけ方が違ってくるし、何より、大病の予防になるかも


そして、当時 『小さめ』 といわれた肝臓も
『普通』 だとのこと



今回、空河の毎日の便を見て
「脂質がうまく消化されていない気がする」 と、何度かブログに書きましたが
そんな異変があったときは、なるべく早めに病院へ行ったほうがいいですね
今後の教訓です


161220-3.jpg

超音波検査の結果

心臓、異常なし
膀胱、とてもきれい
脾臓、異常なし

腎臓… 明日に続きます


ランキングに参加中!
↓↓↓バナーをポチっとクリックしてね♪

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村
関連記事

COMMENT 5

-  2016, 12. 20 [Tue] 11:08

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

Gavi&Gaviねえ  2016, 12. 20 [Tue] 11:57

内臓のひどい問題じゃなかったようでよかったのにゃあ。

お家はアタシの場合はだけど・・・
慢性腎不全って診断で、療法食がいやで療法食状のものを手作りで作っていたので(たんぱく質を含む食材/穀物若干含むを60%くらい/それ以前は須崎先生の動物性たんぱく質食材70%くらい)を本村先生の80から90%まであげるのがすごくこわくて、2週間に5%くらい? 時々少し元に戻したりで3ケ月から4,5ケ月かけてあげていったんだぁ。
一気にあげると体がついていかないこともあるのかもしれないよ。
骨が・・・ウズラの細い骨が未消化でウンチくんに混ざってたこともあって。
もしかしたら消化酵素を少し多めにして、動物性たんぱく質の比率少し下げられて徐々にあげていかれるのもいいかも。
次回の検査では気になるところが改善されていますように!
(加熱食と半々だった頃もあるけど、BARFの方がごはんを少し変えるとすぐ結果に反映されやすいよくなるような気がするって。体がそれだけ自然や野生に近づいてホメオスタシスが働くようになってくるのかも・・・)

↓からは、おねえだよ。

質問されてた方なんですね!
じゃすぐそばで講義聞かせていただいてました!
家の場合はそれまで穀物は不使用にしてたのを、薬膳の勉強で、家の猫の場合はじき14歳、加齢のため(腎)気虚の状態なので気を充実させるために少し穀物を入れるように言われて・・・黒米や小豆、黒豆なんかを少し入れる場合、やはり大地&空河ママさんがご質問されていたように、朝・晩のどちらかだけにしたほうがいいのか・・・それ以前に猫に穀物を与えるのは少量なら問題ないのかお聞きできればと思ってました(笑)

長いもでお口の周りが・・・ですが、長いもも山芋ほどではないと思いますが、シュウ酸カルシウム(アク)があるので、私の場合は手についても赤くなります。
お酢、りんご酢は生食でよく使われるかと思いますが、少しつけてアクを抜かれると多少いいかもしれません。

Edit | Reply | 

大地&空河ママ  2016, 12. 20 [Tue] 16:46

Gavi&Gaviねえさんへ

いつもありがとうございます!

後ほど、ご訪問にてコメントお返しいたします!

Edit | Reply | 

-  2016, 12. 20 [Tue] 17:57

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

-  2016, 12. 20 [Tue] 18:42

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply |