胃酸過多にファモチジンが、悪循環だった

2014年の春 ごろから、空河の 「空腹時嘔吐」 が続きました

161215-1.jpg

病院での診断は、胃酸過多
よって、胃酸を抑える薬 ファモチジン が処方されました
食事のことを伺ったところ
ごはんはいつもと同じでいいですよ


ん?
胃酸を抑えるのだから、絶食あるいは消化の良い食べ物を少量がいいんじゃないの?
人間ならそうするけど?
と、私はよく煮込んだ食事を、いつもの半分量与えました


すると、食後2時間くらいで、未消化のごはんをすべて嘔吐
また、病院へゴーです


161215-2.jpg

病院では、胃が相当弱っていると言われ 胃の粘膜を保護する薬
吐き気止め を追加で処方
そして、ごはんはいつもと同じでいいですよ、空腹になるとまた吐くかもしれないので。
それでも止まらなかったら、注射を打ちましょう、と


え? やけのやんぱち?数打ちゃ当たる??
どこか悪くて吐いてるのに、普通に食べさせて、薬たくさん飲ませて
吐かせなくするなんて!


疑問に思いましたが、ひとまず医師の指示に従いました
すると、翌日には嘔吐が止まったので、薬飲み切りで終了ですね、と言われました

ところが、薬が終わったらまた嘔吐なんです
おかしいと思いながら、また病院へ行き、同じ薬を処方される…
悪循環の日々の始まりでした

ときには、「心因性の嘔吐だから、治療方法がない」 とまで言われ…

今思うと、馬鹿な飼い主だったと思います


161215-3.jpg

空河の嘔吐が始まった頃から、私の猛勉強の日々も始まりました
ちょうど新しい仕事を始めたときだったし、ブログを書く時間も惜しくて
ランキングはずして、更新をほとんどしなくなりました


何冊も本を読み、ネット検索し、
ヒントになりそうなことを見つけては、次に進み
最終的に、空河はきっとコレが原因だ!
おそらく、こうすればきっと吐かなくなる!

その答えが見つかった頃には、秋になってた


「食べさせずに治す」

そんな簡単な答えを見つけるのに
季節を3つも過ごしてしまった…
ごめんね、空河


ランキングに参加中!
↓↓↓バナーをポチっとクリックしてね♪

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村

関連記事

COMMENT 4

弥生子  2016, 12. 15 [Thu] 22:57

症状はぜんぜんちがうけど
動物病院の対応、読んでいて
あ~同じと妙に納得しました。

うちは、湿疹・カイカイですが
病院、三つかわりました。
二つめの病院では、一週間に二、三回
ノルバサンでシャンプーしろと言われ
忠実に守ってたらめちゃくちゃ悪化しました。
チキンやめろと言われたこともあります。
手作り食だからねぇ・・・とロイヤルカナンの
療養食も勧められました。

結局はトリマーさんの「白米やめましょ」
で白米やめたことと、湿気によるものだと
飼い主の経験値で判断できるまで
三年はかかりました。

動物病院、お世話になることも多いけど
「?」と思う事もしばしばです。

空河、体重増えてますかね。
それにしてもカットがかっこいい~

Edit | Reply | 

大地&空河ママ  2016, 12. 16 [Fri] 09:33

弥生子 さんへ

コメントありがとうございます!

湿疹も、病院行ったら治ったという話、聞きませんねー。
皆さん、漢方だのサプリだの処方されているようですが、効果がないどころか
悪化したというお話、よく聞きます。
デリケートな問題ですから、原因追求は難しいですよね。
乾燥した今の時期なら、ずいぶん良いのでしょうか?
マラセチアなど、菌に対する抵抗力なのかなぁ~?

ちなみに大地も、パピーの頃湿疹かゆみで悩んだ時期がありますけど、食事からトリニクを抜いたら
治ってしまったんです。その後、トリニクを食べさせても再発しなかったので、原因はトリニクでは無いと思いますが(単なる、偶然?)
いまだ原因が何だったのか不明なんです。

獣医さんは、何かあったらドッグフード(療法食)頼み… みたいなところがありますから。
解決できるところは、飼い主が考える必要があるのかな?と思ってます。

空河も大地も、体重なかなか増えないんです。
今まで、こんなこと無かったのに…
どうしたんだろう?

Edit | Reply | 

Gavi  2016, 12. 16 [Fri] 10:55

時間はかかってもちゃんと解決法がわかってよかったのにゃあ。
獣医さんの治療って対処療法だし・・・
漢方や自然療法をうたってる獣医さんでも、他と差別化するためだけのものでちゃんとそれを専門に勉強されてないケースもあるものね。
アタシもアトピーで(かなり有名な)漢方を処方してくれる獣医さんに行ったけど・・・ダメで・・・
後でおにいがお病気になって診ていただくのに、人間の・・・中国でお勉強されて資格を取られた本当の中医にかかって、その方にゃんこ好きでアタシも診てくれて・・・前の獣医さんに処方されたものは西洋医学的で、何も分かってないって呆れてたよ・・・

↓本村先生のセミナー教えていただいてありがとうございました。
おねえ見逃してて・・・アメリカのホリスティックケア獣医学会の報告、何度か出たけどとてもおもしろいから・・・まだ空きがあるか確認させていただいてるところにゃ。
もし、手作り食のセミナー、出られていらっしゃらないようなら、それも役にたつと思うって。定期的な断食なんかのお話も・・・もし出なくても質問すると快く答えてもらえると思うよ。
アタシの慢性腎不全、10年前になるけれど・・・結局お友達や自然療法の先生から教えていただいて、本村先生の(腎不全にはかなり非常識な)動物性たんぱく質のかなり高いBARFで正常値になったからね。少なくてもあの時点でのアタシにはすごく合ってたのかなぁって。ここ数年、なかなか聴講できなかったので、空きがあるといいなぁって。教えていただいてありがとうございました。

Edit | Reply | 

大地&空河ママ  2016, 12. 16 [Fri] 16:58

Gaviさんへ

ありがとうございます!
嘔吐していた当時の食事は、今の知識では「悪い点」すべて挙げられるのですが
あの頃は、何がいけないのか結構悩みました。
アレコレ試すうちに、悪化してしまったと思います。

本村先生のセミナーは、今年3回参加、今週で4回目になります。
セミナーの内容も、少しずつ新しい情報が含まれているようですので、関東で開催するときは
できる限り行ける様に調整しています。
今回も、すごく楽しみです!
空きがあることを祈ってます!

Gaviちゃん、慢性腎不全が生食で改善とは驚きなのですが
正常値になって良かったですね!
猫ちゃんに腎臓の病気が多いのも、やはり食事なのでしょうね…。

Edit | Reply |