仏の心で、鬼になる

昨日の朝、大地が胃液(白い泡)を吐きました
犬たちの朝食が出来上がる、直前のことです


161009-1.jpg

胃液は、百円玉くらいの量を2回
比較的、軽症かな?

それでも、できあがったご飯を下げ、絶食決定です!
大地は、悲しそうな顔と涙目で訴えてきましたが
悪化させたくないという仏心で、鬼に徹しました


私は、嘔吐物を見て
白い泡なら、胃が疲れている
黄色い液なら、胃の先(すい臓など)に問題がある
と、判断しています

ですから
泡ゲロだけなら一食抜いて、様子を見ながら少量ずつ食事量をもどしていきます

そして
黄ゲロまで行ってしまったら、重症とみなし、絶食後数日は脂肪分を与えないようにします
尚、この場合は大抵、ウンチの状態も良くないです
消化器系がかなり弱ってる


161009-2.jpg

吐く前にはやはり、エアーペロペロしながら、生ツバごっくんしてました
数日前にもやっていましたが、あの時もやはり吐く寸前だったのでしょうね
吐かなかったので食べさせましたが、傷口に塩を塗り込む行為でした



うちの犬たち、滅多に吐かないので
吐いたときは、原因究明がしやすいです

いつもと違ったことをした…
今回は、加熱した魚ごはんの頻度をあげたこと
普段、生のものしか食べていないうちの犬たちには
難易度が高いのかもしれませんね


もう一度良く考えて
軌道修正しなくっちゃ


ランキングに参加中!
↓↓↓バナーをポチっとクリックしてね♪


にほんブログ村
関連記事

COMMENT 0