犬を歯医者に連れて行く

大地と空河をつれて、犬の歯医者さんに行ってきました
今日は、大地のこと



160901-1.jpg

まず、大地の受診理由は 『歯肉後退』
または歯茎下がりとも言うかな?

永久歯が生えた日から、毎日欠かさず歯磨きシートでみがいていた大地
歯ブラシを使ったのは、ここ一年くらいです


結論から先に書きますが・・・
歯磨きシート、百害あって一利なし (少なくとも大地の場合は)
シートでゴシゴシすればするほど、歯茎が後退していくそうです


そして、歯茎を後退させた大きな理由のひとつに
大地の歯の 『奇形』 がありました


160901-2.jpg

模型で見ると、通常犬の歯の根元は、二つに分かれていますが
大地は、これがくっついている奇形でした
珍しいくらいの見事な奇形ということで、遺伝によるものだそうです

二股がくっついてできた溝に、食べ物のカスがたまりやすく
そこに菌が繁殖して、歯茎後退を進める原因になったとのこと
正しい歯磨きが必要だったわけです


最初に、大地の口の中をみた先生から
「この子は… だめかもしれないなぁ…」 という言葉がでたとき
覚悟はしていましたが、ショックでした
「抜歯は歯の安楽死」と考える先生から言われた言葉は
とても重いものだった


でも、大地を預けて歯石除去など処置をしてもらった後に
先生から言われた言葉

「歯のぐらつきが思ったほど無く、炎症がひどい状態でもない」
「このままケアを続けたら、この状態を維持することはできると思う」
「ただ、後退した歯茎が再生することはないですけどね」

この言葉が、どんなに嬉しかったことか


160901-3.jpg

その後、正しい歯磨きの方法を教わり、大地は終了です

それから、大地の第一前臼歯(犬歯の後ろの小さい歯)が4歳で生えたことを伝えると
「2歳くらいで生えることはあるけれど、4歳は・・・これまた珍しい」 と言われました
そして、生えてこなかったもう片方が埋没しているため
こちらが中で炎症を起こすかもしれない、今後要注意と言われました


無麻酔による歯石除去は、あと2回で終了
昨日の施術時間は15分ほどでした
そして大地の場合、今後このように定期的にケアできるため
シニアになっても、歯を維持する希望が持てました


長くなったので、空河のことは明日にしますが
こちらは・・・
症状は、気付かないほど軽いものですが
今後のことについては・・・
かなり悩ましい結果になりました


ランキングに参加中!
↓↓↓バナーをポチッと押してね~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



にほんブログ村
関連記事

Tag:シュナウザー 歯医者

COMMENT 9

のののはは  2016, 09. 01 [Thu] 16:32

大地くん、良かったですね^^
大地くんはちゃんと味わって食べる派ですものね。
芸能人じゃないけれど、やっぱり歯は命だと思う私です(笑)
わんこは丸飲みOKだから、って聞くけれど、
アナログ人間の私には、半信半疑・・
無麻酔で歯石取ってもらえる大地くん、羨ましいです。

Edit | Reply | 

-  2016, 09. 01 [Thu] 16:39

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Edit | Reply | 

-  2016, 09. 01 [Thu] 17:09

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

大地&空河ママ  2016, 09. 01 [Thu] 17:37

のののははさんへ

子供のころから歯は気をつけていたのに
すごく残念です。
でも、これからメンテナンスしつつ維持していけるので
近くに歯医者さんがあってよかった。

大地は、基本的に何されてもOK
多少嫌がりますが、黙ってます
だけど… 明日に続きます(笑)

Edit | Reply | 

大地&空河ママ  2016, 09. 01 [Thu] 17:41

鍵コメさんへ

コメントありがとうございました。
間に合いました~♪

Edit | Reply | 

のんたん  2016, 12. 23 [Fri] 16:32

そんなぁ

はじめまして、
犬の歯科医が通えるところにあるなんて羨ましいです。

うちの仔も2011年生まれで、ずっと指にはめるサック式の布で
ゴシゴシしています。
歯ブラシは拒否され、カミカミするのを抑え込むことが出来なくて、
断念しています。

歯茎が後退・・・もうしているかもしれませんね。


地方で麻酔での歯石取りの医師オンリーですし、ゴシゴシでその時を
先延ばしにできるかと思っていたのに、歯茎かぁ、盲点でした。

Edit | Reply | 

大地&空河ママ  2016, 12. 23 [Fri] 16:56

のんたんさんへ

はじめまして!
コメント、ありがとうございます。

歯茎を傷つけない、人用の歯ブラシ「Tepe」というものが、ネットで手に入ります。
赤、青、緑とありますが、赤い柄のものが、ブラシがやわらくやさしく歯磨きできます。
力は入れずに、ほっぺの圧だけでブラッシングするそうです。

我が家の犬も、最初は全力で拒否しました(笑)
ブラシにヨーグルトをぬって、舐めさせるだけ。
次第に、ブラシを見ると喜ぶようになり、そのまま歯磨き突入でした。
意外と、単純な子達でよかったです♪

Edit | Reply | 

のんたん  2016, 12. 26 [Mon] 13:08

ありがとう

Tepe、スウェーデンのですよね、人間用として名前だけ知っていましたが、
人間用としてもすぐれているのであれば犬にも同じですね。
ほっぺの圧だけ・・・そっかぁ~、知らなければゴシゴシでした!

早速買ってみます。
ヨーグルトのアイデアも頂戴します♪
ヨーグルト大好きですのんね。

まだ5歳ですが、最近になって硬いものを拒むようになったのは、
私が歯茎を傷つけてたのか?硬いものかじらせ過ぎたの・・・。

とりあえず、歯ブラシになれさせるところからリスタートします。

情報ありがとうございました。

Edit | Reply | 

大地&空河ママ  2016, 12. 26 [Mon] 15:15

のんたんさんへ

がんばってくださいね~!

と言いつつ、がんばると犬に気迫が伝わってしまうので
のんびりと…ですね。

ブラシがやわらかいので、あまり嫌がらずに受け入れてくれましたよ。
歯の裏側は、今でも抵抗するので、はじめのうちはやらないほうが良いかも。
慣れたら、徐々に攻めていってください(笑)
お水をたっぷりつけて、やさしく!

ご成功をお祈りしてます♪

Edit | Reply |