ぷるぷる肉球は一日にして成らず

160130-1.jpg

いつもの生食写真、ピンクの丸で囲った物体は、牡蠣ペーストです
空河だけに毎食与え、大地は、三食に一回くらい
※夏場は、冷凍牡蠣をポチってます。パウダーも考えましたが、やはり食材を与えたくて

牡蠣の、豊富な栄養素といえば 『亜鉛』

普通の食事を与えていれば、極端な亜鉛不足は無いけれど
生食にして、骨を与え始めた頃から
肉球が硬くなり、ひび割れるようになりました
カルシウム過多は亜鉛の吸収を阻害しますからね


160130-2.jpg

牡蠣のおかげで ぷるってる、空河の肉球↑

亜鉛不足で起こる症状として、他には・・・
鼻の頭が硬くゴワついてくるとか、フケがでやすいとか
毛艶が悪い、退色など、さまざま

牡蠣は消化が悪いので、犬にNGと言われがちですが
ペーストなら文句ないだろう~(笑)
ただし、食べすぎは消化不良につながるので、気をつけて!
ちなみに、写真の牡蠣で、3グラムくらいです

※以前、亜鉛をサプリで与えることを医師に相談したところ、強く反対されました
亜鉛は、他のミネラルとのバランスが難しいです
可能ならば、食材で補うことをおすすめします・・・ と。



160130-3.jpg

これは、大地の肉球↑

オラオラ歩きで爪は削っても、肉球だけは何故かプルップルのポニョッポニョ
だから、牡蠣の頻度は減らしています

個体差って、不思議ですね~


読んでいただき、ありがとうございました

にほんブログ村


*** 牡蠣ペーストの作り方 ***
牡蠣をゆでて、ハンドミキサーでドロドロに。
ラップの上に、うすくのばして冷凍します
このときなるべく、空気は遮断して! 変色しますから。
必要な分だけ、ポキポキ折って使います
関連記事

Tag: シュナウザー 手作りごはん 生食