フィラリア薬の副作用

昨年末に服用させた、今期最後のフィラリア駆虫薬で
大地が下痢しました

ウンチ完全外派の大地が
真夜中トイレに駆け込み、良いウンチのあと下痢便
よほど切羽詰った状態だったのでしょうね、かわいそうに

そして翌日は、文句なしの良好な便を出すという
奇妙な排便
ちょうど、フィラリア薬をのんだあたりの便だけが
ゆるゆるの下痢状態でした


160131-2.jpg

これを、フィラリア駆虫薬の副作用とするか否かは、判断しづらいけど
過去、別の薬で嘔吐して、ぐったりした経験があるから
次期は、医師と相談の上、慎重に対応したいと思います

ちなみに、そのときの薬は 『イベルメック』 で
今回は、『モキシハートタブ』
主成分である、イベルメクチンやモキシデクチンに反応しているのか
それとも、基剤(味とか食感を出す部分)に反応しているのかは不明

大地の場合、後者は大いにあり得る
ドッグフードで吐くくらいですからね


160121-3.jpg

毎回、ゴメンね って言いながら食べさせているフィラリア薬
本当は与えたくないけれど
フィラリア感染は、絶対無いと言えないもの

リスクを天秤にかけたら・・・
投与するしかないんですよね



先日、説明会に行ってきた病院では
レボリューション(成分:セラメクチン)か、インターセプター(成分:ミルベマイシン)
をすすめられた
春になったら、どちらを選択するのか、アタマを悩ませてみようと思います


160121-1.jpg

昨夜の手作りごはんは、魚

よく煮込んだターメリックライスと合わせました
野菜は無し
加熱食だと、ウンチがゆるくなってしまう大地に配慮しています
今日は、立派な便でしたよヽ(≧∀≦)ノ


最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

にほんブログ村
関連記事

Tag: シュナウザー 手作りごはん