肛門腺の色は変化する?

今日は、空河の肛門腺の変化を記録します


160115-1.jpg

我が家では、先住犬である大地が、肛門腺を自分でしぼり出しているため
「肛門腺しぼり」 というものを行なったことがありませんでした

2013年1月に空河を迎えましたが、やはり、肛門腺はトリミング時にしぼるのみ
空河も自分で出しているようでした

ところが、同じ年の10月
空河のお尻から、頻繁に肛門腺が流れ出るようになりました
炎症が原因だったので、病院で洗浄治療を施し、抗生剤を服用
その結果、炎症は治まりました


160115-2.jpg

その頃、ひとつだけ気になることが・・・
ぼんやりとした、曖昧な変化と記憶なのですが・・・



肛門腺の色
うすい茶色から、濃い茶色に変化したように感じました
どのタイミングで・・・ とか、明らかに違うのか・・・ といわれると自信がなく
患部の炎症がおさまったことを確認するだけで、深く追求しませんでした

そして、それ以降
空河の肛門腺は、週一で私がしぼるようになりました
忘れて放置すると、眠っている間にタラ~っと流れてきます
どうやら、排便時に自分でしぼることが出来なくなったみたいです



あれから二年
ふたたび、空河の肛門腺に異変が起こりました



160115-3.jpg

2015年12月
先月の初め頃のことですが

いつものように肛門腺しぼりを行なったところ
何度やっても出てこなくなりました
そして、数日後に再チャレンジしたところ
うすい茶色 の液体が
2年前の変化とは、逆の事態発生です

そして、その頃から
私がしぼっても出てこなくなり、かといって、寝ているときにタラ~っと出ることも無く
おそらく、排便時に自分でしぼっているようなのです

オシリをスリスリすることもなく、気にする様子もないので
異常なことではなく、正常に戻ったんだなと解釈していますが
ネットで探しても、こんな事例ないし
医者に行く?ことでもないと思う

何が何だかさっぱり分かりませんが
今回の変化は、気のせいではないため、ブログに記録することにしました


160115-4.jpg

地盤が不安定なため(笑)、時折ドームごと転がって
回し車のネズミのように、中で走っている空河

そして、夜中こっそり
ドームに入ろうと、努力している大地の姿を見てしまい、笑った



今日の排便時、力んだ末に「ポタッ」 っと、液がたれました
あれが肛門腺なのかなぁ~?



最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

にほんブログ村
関連記事

Tag: シュナウザー