ストラバイト、その後

大地と空河の手作りごはん

160108-1.jpg

イワシ、白米、ごぼう、生姜、クコの実


二ヶ月前、包皮炎を患ったときに行なった尿検査で
ストラバイトと細菌が検出された大地

患部消毒の結果、しばらく膿が出ていないので
包皮炎は完治したかな? という前提で
今回は、膀胱穿刺ではなく、カテーテルを入れて尿を採取しました


160108-2.jpg

検査結果

ストラバイト等、クリスタルは検出されず
細菌と上皮細胞は検出
PH7.0(中性) 尿比重1.031(正常値)


ここで医師が迷ってしまったこと

本来ならこの結果で、膀胱炎を疑うのですが
血尿など異常が見られないこと、および包皮炎が完治していなかったことを踏まえると
判断しづらい(←カテーテル採尿なので)
すでに結石になっていて、膀胱が傷つけられていることも考えると・・・etc


一番心配なのは 『結石』 の存在なので、
結局、エコーとレントゲンも追加です

そして、「結石ができていないこと」 を確認しました
ホッとした~


大ちゃんこの歳にして、エコーの経験はあれど、レントゲンは未経験
病院で写真撮影を好まない私ですが、思わず 「一枚撮ってもいいですか?」と


160108-3.jpg

初対面!ありのままの大地 (膀胱と腎臓を撮影)
排便前だったので、ウンチが連なっています(笑)

以前、超音波検査で指摘されていた 『脾臓肥大の疑い』 の件、質問してみました
脾臓も写っていたのでね

大きいと言えば少し大き目かもしれないが
個体差があるし・・・ 肥大しているとは言いにくい


とのこと
気にしなくても良いのかな?
脾臓肥大と老化の関係を耳にすると、私のごはんで老化を早めちゃったのかな?
などと考えてしまうんです・・・ どうしても・・・
あまり悲観的になっても、仕方がないのですけどね・・・


さらに、一ヵ月後
膀胱穿刺で、再度尿検査を行ないます(←包皮炎の影響を受けずにすみます)
そして今後、包皮炎の治療は、根気強く続けます


160108-4.jpg

最後に、ストラバイト予防として今回分かったこと

細菌感染を防ぐことが第一!次に、運動すること、そして食生活

この三点に尽きるかと
それでも・・・
何でもやり過ぎは良くないわけで・・・

この話、空河編に続きます


最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

にほんブログ村
関連記事

Tag:包皮炎 手作りごはん シュナウザー