大地のシコリと発疹

大地と空河の朝食

151210-2.jpg

鹿肉(骨、内臓、筋肉、脂) 野菜(つるむらさき) ヨーグルト ビール酵母


大地のからだに出来ていた、大きなシコリ2個と無数の小さなニキビ

現在、ほとんどの発疹が消えました
残っているのは、大きなシコリ1個と、小さなニキビ2個
これは、出来て三年以上経過しているから、根強く残るかもしれません


もともと、私が考えている皮膚トラブルの原因はふたつ
脂質の量とバランス、そしてもうひとつは消化に関するすべてのこと
今回の食事改善は、どちらも大地にピタッとくるサジ加減だったのかもしれません


151210-3.jpg

食事改善のきっかけとなったのは
7月に病理検査したシコリ (記事はこちら→大地のシコリ、病理検査

このシコリが、大きくなりませんように
消えてなくなりますように
そう願って、思い当たることすべてやってみました


151210-4.jpg

いつも思うことですが、のちに改善されたとしても
何が良かったか特定できない ことが残念です

本来なら、これやってみたら治ったよ~! とか言いたいんですけど・・・
これが実験ならば、ひとつひとつ経過観察して記録に残すところですが
大地や空河には、それが出来ない
飼主って、必死なんですよね・・・ 仕方ないですよね・・・


151210-5.jpg

ただ、前述した 『脂質と消化』
それぞれ、ひとつずつ挙げるとしたら
脂質の量を増やしたことと、消化しづらくしてみたこと

脂質は、リノール酸とα-リノレン酸の割合はそのままで、単純に量を増やしました
そして、消化に時間をかけるように、肉を大きめに切るようにしました (大地だけ)
これは、消化の良すぎるものを与えると、かえって消化不良をおこし便がゆるくなるという、
大地の特性を考えてのこと
おかげで、腸内環境が整ったのかもしれません


151210-6.jpg

今のところ、空河に皮膚トラブルはありません
同じものを食べ、同じ環境で育っているのにね・・・

こればっかりは、悔しいけれど
“体質” というものなのかなぁ~


長くなっちゃった
最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪


にほんブログ村
関連記事