細菌と尿ペーハーと食事のこと

大地と空河の犬ごはん

151203-1.jpg

馬肉、野菜(白菜、ブロッコリースプラウト)


さて今日は、包皮炎による二次的疾患について書きます

大地の包皮が炎症を起こしていることで、一番心配したのは “膀胱炎” でした
病院に着いてまず、「ウロキャッチャー(尿をキャッチするスポンジ)ください!」 と言ったくらいですから(笑)
院外に設置された犬用トイレで、マーキング中の大地の尿を採取し
新鮮な尿を検査してもらいました

私の予想は、膀胱炎もしくは細菌が繁殖し
尿ペーハーがアルカリなら、当然ストラバイト結晶が存在
だけどなぁ~、うちは肉食だし、どちらかといえば酸性寄り??



結果は、見事的外れ!
肉食獣大地の尿は、PH9の強アルカリ性
膀胱炎ではなかったものの、細菌も検出され
少量のストラバイトも見られました



医師いわく、尿ペーハーはめまぐるしく変化するため
のちに酸性になったときに、ストラバイトは溶けてしまうか
多めの水分摂取で尿を出せば、一緒に出ます
細菌もクリスタルも、この程度の量は気にする必要ありません
心配なら、2~3ヵ月後に時間を変えて、もう一度検査してみましょうか?


う~ん、そう言われてもね~
手作り食やってると、あれこれバランスってものが
気になるんですよね~
間違いに気付かず、悪化させることもあるし~


151203-2.jpg

大ちゃん言うように、食事に対する危機感持っていた頃に比べ
探究心みたいなものが欠けていたかも・・・ 猛反省

で、猛勉強のすえ、犬たちの食事などを見直すことに


①尿ペーハーについて
時間を変えて何度も調べた上でなければ、アルカリ尿と決め付けるのは早計
ただ、アルカリ傾向にあるならば、改善が必要

・雑菌はオシッコのPHを上げるため、外部からの侵入を防ぐようにする
・現在の食事は、ミネラル(特にカルシウム)過剰が考えられるため、与える骨の量を減らす
・ビタミンCを多く与える。過剰分が尿中に排泄されることにより、尿PHが下がる
・野菜は尿PHを上げるが、良好な便通を考えると、現在は適量 (かな?)


②ストラバイトについて
・水分を多く摂取し、尿量を多くする
・運動量を増やし、酸性に傾く時間を増やす


③細菌について
・包皮炎の治療を続け、細菌が侵入するのを防ぐ
・防虫効果を期待して、夏場与えていたニンニクを復活
ニンニクの殺菌効果に期待する (気休めかも、だけど)


151203-3.jpg

気が遠くなるけれど・・・
全部、同時進行でやってみます


最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

にほんブログ村
関連記事

Tag:ストラバイト 包皮炎