「完全生食」一年!大空レシピご紹介♪

大地の 『腸』  空河の 『胃』

2頭の弱点に悩まされ、『完全生食』 に踏み切った我が家の犬ごはんも
先週、ようやく一年をむかえました

そこで、一年を記念して(?)、現在の大空レシピを
記録も兼ねてご紹介します
「生食」に興味はあるけれど、どうしたら良いか分からないという方の
参考になることがあれば、幸いに思います


【生食レシピ】
肉&骨 → 全体量の60%
野菜 →  全体量の15%
内臓 →  全体量の10%
果物 →  全体量の5%
サプリメント → 全体量の10%



【全体量】
体重の1.5~10%

かなり広範囲ですが、活動性・気温・年齢等を考慮し、決めてください
ちなみに、大地8.5キロ まもなく5歳ですが
夏は3.5%、冬は4%で計算していて、少し痩せ気味のようです
全体量の増量について検討していますが、内臓への負担を考え、保留中

空河は活動量が多いので、大地より若干少なめに与えるくらいで
ちょうど良い感じです


【計算してみましょう】 例:大地 8.5kg 冬の食事
8500×4%=340g/一日

肉&骨 : 340×60%=204g
野菜 : 340×15%=51g
内臓 : 340×10%=34g
果物 : 340×5%=17g
サプリメント : 340×10%=34g

この量を、朝晩2回に分けて与えます
※これ以外に大空は、私たちの夕食時、三食目と称したオヤツを食べています

ちなみに、ここでいうサプリメントには
オイルやヨーグルト、ビタミン剤など、その個体に必要と思われるものすべてが含まれます


151123-3.jpg

そして、こんな感じの食事が出来上がるわけですが
まだまだ改良すべき点が、たくさんあります

肉の種類を増やしたいとか、生食の利点を最大限利用するには?とか
悩み事は尽きません

あっ!そうそう
肝心のコストの件ですが・・・
以前の加熱食に比べると、約2倍~2.5倍くらいになりました



最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

にほんブログ村
関連記事