相変わらずのネコまんま

一昨日の夜ごはんは、久しぶりの加熱食

151119-1.jpg

相変わらず見た目イマイチの 『ネコまんま』 です
白米を食べさせたのは、約一年ぶり
香りが良いので、ふたりとも大喜びでガッつきました

便の状態を観察したかったので、
サバの水煮と、よく煮込んだ白米を混ぜただけ
野菜など入れずに、シンプルに仕上げました


151119-2.jpg

まず、大地の翌日の便ですが
偽膜が出たことを除けば、よくこなれて形もしっかりした
良い便でした

そして、久しぶりの便臭
無臭に近い生食の便とは、大きく違いました

一年前、白米を常食していた頃付着していた
ネバネバの粘液(?)は、見られませんでしたが
たった一食ですからね・・・
常食したら、また元に戻るのかもしれません


151119-3.jpg

そして、空河
この子の便は・・・

何ら変化なし

ここなんですよね~ 2頭の大きな違いは~
ニオイも変わらず、形も変わらず “良いウンチ” をする空河には脱帽です

おそらく、腸内フローラの違いなんだろうな
人間の医療では、良い腸内細菌を持つ人の便を
そうでない人に移植する 『便微生物移植』 なんて技術があるらしいけど
ホント、空河の腸内細菌を大地に!って、たびたび思う

腸内フローラは、幼い頃に決まってしまうと言うから
大地が食べていたパピーフードが良くなかったのかもしれない
あの当時の便は、異常なクサさだったからなぁ


まっ、何はともあれこのスタイルの加熱食は、一応大丈夫そうなので
週一ペースで作ってあげることにしようかな?
生食基本のスタンスは、変えるつもりはないけどね

ということで、久しぶりのネコまんま
ブログ後半、ほとんど愚痴でした
関連記事