大地の血液検査2015-1

先日受けた「血液検査」の結果を受け取ってきました
今日は、大地の結果を掲載します


【血球計算検査】
150611-2.jpg

血量が増えたのか、低かった血小板(PLT)の数が正常値になりました
%EOS(好酸球の割合)が低いのは、特に問題ないとのこと


【血液化学検査】
150611-1.jpg

ALPが低かったので、食事を見直します
今までは、テキストに沿った食事を与えていましたが
ここからは、いよいよ大地用にアレンジして行かないと





このブログを見ていただいた方から、
「生食にして血液検査に変化はありましたか?」 とか
「BUNの数値が上がると聞いたんですけど」 とか
生食と血液検査の関係について、お問い合わせをいくつかいただいてました

生食に変更してから6ヶ月、これが初めての検査でしたが
結論から言うと・・・

何も変わらない みたいです


ドッグフードは6ヶ月齢でやめているので、比較が出来ないのが残念ですが
もし、手作り食(生・加熱どちらでも)に変更して、BUN値が極端に上がったとしたら
お肉の量を見直してみるべきかもしれません
※もちろん、このブログを鵜呑みにするのではなく、獣医師に相談することが前提ですけどね


ここからは、経験したことを書きますが
以前、大地のお肉量を1食当たり30gずつ増やしたことがあって
3ヶ月後の検査で、BUN値が跳ね上がりました
すぐさま肉量を元に戻し、BUNも戻った経験があります

そして、加熱食から生食に変更するに当たり
肉量が多くなったかというと、そうではなく、同量
この検査結果を見て、増量することも考えていますが
これから再度勉強しなおして、じっくり検討してみたいと思います



次回は、空河の結果を記録します


150611-3.jpg

おしまいです♪


☆最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆

にほんブログ村
関連記事