大地の超音波検査

尿検査結果に続き、先日受けた超音波検査の結果です

150606-0.jpg

血液検査結果は外注につき、1週間くらいかかるとのこと
ですから、小分けして記録します


超音波検査
特に問題は無いということでしたが、大地犬生初のエコーだったもので
画像を写真撮らせてもらいました


150606-2.jpg

まずは胆嚢
心配していた胆泥もなくキレイでした


150606-3.jpg

これは脾臓
造血や免疫に関係する臓器

壁がきれいですね~と言われましたが、何のことやら
「若干大きめかもしれない」 とのことで、血液検査の結果次第では
レントゲン撮影も視野に入れてくださいと言われました

もともと大きめなのか、後発的要因で大きくなったのか
もしそうなら、現在進行形なのか・・・
気になるところなので、今回は徹底的に検査したい!


150606-4.jpg

これは、左側の腎臓
右側の写真は、思いっきりピンボケなので掲載不可です

左右ともにキレイでした


150606-5.jpg

これは膀胱
多少影がありますが、気にするほどではないそうです

が、
こんな影、以前検査した空河には無かったんですよね~
尿の回数の違いが、これなのかなぁ~?


150606-6.jpg

十二指腸です

壁の厚みは・・・ 数字がよく読めないけど3.9ミリ?
先生は4ミリと仰っていたので、それくらいかな? 正常値です



ザッと説明を受けたのは、これくらいでした

超音波検査
からだが出来上がった1歳くらいの頃に、一度やっておくべきだったかな?
と、少し後悔しました
今回は、比較するデータがないのが残念です



150606-7.jpg

待合室での空河
検査室から聞こえる大地の叫び(?)に、いちいち呼応してました


空河よ・・・ピンチなのは兄たんじゃなくって、先生方だと思うよ


だって、検査を受けてるほかのワンちゃんに呼びかけて
業務妨害してるんだもの
動いて検査にならないから、個室でビップ待遇受けてたみたいですけどね・・・


☆最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆

にほんブログ村
関連記事