人と犬の絆

大地と空河の犬ごはん

150417-1.jpg

鹿肉、卵、野菜(ライ麦若葉、人参、セロリ)


ヤフーのニュースを見ていたら、興味深い記事がありました。

犬と飼主は、アイコンタクトや触れ合いでお互いの親近感を高め
こうした行為でお互いの “愛情ホルモン” が多く分泌される


この現象は、マウスやヒトの母子間で起こることは実験で明らかになっていますが
異種間での確認は初めてだそうです

ちなみに愛情ホルモンとは、オキシトシンのことで、
相手を信頼したくなる心理的な効果があるそう



150417-2.jpg
※この格好でチュパチュパやってました。カメラ向けたら止めちゃった


そして、犬と同じ実験を 「オオカミ」 で行なったところ
オオカミはじゃれついても視線を合わせず、愛情ホルモンの数値に変化はなかったそうです


150417-3.jpg

犬は、ヒトと同様の寛容な気質があり
人間と “絆” を形成できる特異な動物


記事にはそのように書かれていました
う~ん、納得です


150417-4.jpg

私は、一日中この子たちと一緒にいるけど
仕事におわれてばかりで、ちゃんと触れ合っているだろうか?

空河は自分から寄って来るけれど、大地はあまり来ないから・・・
結構ほったらかしかもしれません


150417-6.jpg

目と目で通じ合う
触れて話して愛情を高める

なんだか、もっともっと仲良くなれる気がしてきました




おっとぉ!! ここでしめちゃイケナイ!


140417-5.jpg

端で端で事済ます、大地と空河のために
障害物(葉っぱ)をつけてあげました

はじなんて、セコイこと言わずに
草むら気分を味わいながら、ど真ん中で用を足してもらいたい

おわり


☆最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆

にほんブログ村
関連記事