空河の膵炎検査、犬CRPたんぱく検査2回目

空河、日曜日にふたたび病院へ

150224-1.jpg

心配していた膵炎の検査結果です

犬膵特異的リパーゼの数値が43
200以下は正常値なので、膵炎ではありませんでした


今回、膵臓について本を読んだりネットで調べたりしているうちに
嘔吐も下痢もなく、食べて飲める状態、
そして、痛みのない状態が 「膵炎」 だとは とても考え辛く
別の箇所に炎症が起きているのでは? と、考えるようになりました

そして、前々日に炭酸浴させたため、湯冷めして風邪引いたかな?とか
※犬に風邪という病名はありませんが、同じような症状という意味です
この数日前、アレルギー疑惑のある 「ラム肉」 を食べさせ、血便が出たことが炎症の原因かな?とか
思い当たることをすべて医師に告げました。

犬CRPという 炎症を示す数値は、口内炎が出来ただけでも上昇するため
風邪も血便も、どちらも疑わしいということになり
ふたたび採血して、炎症状態を調べるとともに、便検査をしました。
※やりたてホヤホヤのウンチ、持参したんですよ


150224-2.jpg

結果・・・
犬CRPの数値は、15から2.3に下がっていて
便も正常、潜血反応はありませんでした


下がったとはいえ、まだまだ基準値を超えている “犬CRP”
困った・・・ ほかに思い当たることは・・・ ない

いずれにせよ、最大値15から下がっているのは
炎症が治まっているということなので、抗生剤の服用はせずに
また一週間後、検査してみましょう~ ということになりました

そのとき、基準値内におさまってくれるといいんだけど。。


150224-3.jpg

今回、空河のラムアレルギー疑惑について
ようやく先生に相談することが出来ました

下痢や血便、皮膚に湿疹があらわれたことなどから
やはり、アレルギーを疑ってみるべきだと。
検査も考えましたが、ダメなら与えなきゃいいや♪ の考えで
今後、空河にラムを食べさせるのはやめます


そして・・・
体温計 買わなくっちゃ
元気消失時、からだが何となく熱いかな?って思ったのですが
測るすべなく、放置

オチリに、プニュっと刺せるかどうか(笑)
ちょっと自信ありませんが、いざというとき生ぬるいこと言ってられませんからね
買って、練習しよう~♪


150224-4.jpg

空河、あと一回だけ
採血がんばってね

日曜日のビビリションは1回
次回は、オムツ持っていこう~


☆最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆

にほんブログ村
関連記事