生食2ヶ月

大地と空河の食事を、完全生食に変えて
2ヶ月が経ちました


150119-1.jpg

昨日の夕食↑ ベースは鶏肉

野菜は、ベビーリーフ、白菜、大葉、パセリ、人参、ナントカの新芽(←忘れた)
トッピングとして、ウズラの黄身、ヨーグルト、ビール酵母、粉末野菜
毎食違うものをトッピングして、一週間でバランスを見ています

そしてここ一ヶ月、加熱食は一切食べさせていません


150119-2.jpg

2頭の変化について・・・
空河は、吐かなくなった以外に変化はありませんが
大地には著しい変化が見られます
おそらく、食事の影響だと思うのですが・・・

まず、便の状態が良く、腸内環境が改善された状態で安定しています
そして、すごく元気になりました
主人が、「一歳半頃に戻ったね」 と驚くほど

私が味見をするわけにいかないので、お味のほうはサッパリ分かりませんが
2頭の喜び様を見ると、よほど美味しいのでしょうね
私がアレコレ工夫して作っていたご飯は、いったい何だったのだろう~
今じゃ、食材の効能をあまり考えることはなく、
良い意味で “テキトー食” になった気がします


150119-3.jpg

そして、
この食事を半年くらい続けてみて、2頭の血液検査を実施し
改善すべきところがあれば、またそのときに考えようと思っています


150119-4.jpg

ひとつだけ困った点を挙げるとするなら・・・
毎朝、大地に起こされることかな?

一度だけ寝坊して、生肉解凍が遅れ
大幅に食事時間が遅くなったことがあります

大地と空河は不安そうにオスワリして待っていましたが
翌朝から、大地が私を起こすようになりました

起床時間になると、私の顔の脇で 必殺ブルブル!
なぜ正確な時間が分かるのかは、謎ですが
食事を楽しみにしていることだけは分かります

おいしそうな加熱食を、作りたくなる気持ちをグッとこらえつつ
しばらくは生食オンリーになりそうです


☆最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆

にほんブログ村
関連記事