空河、のぼせる

141213-1.jpg

大好きなオモチャを集めて、床に転がる空河です♪

すっかり寒くなったこの季節
我が家の暖房は、床暖房とこたつがメイン
エアコンは、乾燥するので滅多に使いません


141213-2.jpg

先日、暖まった床の上で寝ていた空河が
フラフラっと起き上がり
下を向いて、なにやら吐きそうな仕草をしました

吐くわけでは無いけれど、とても気持ち悪そうに
くちをペチャペチャやって・・・
そして、フラフラ ヨロヨロしていました


とっさに主人が
「コイツ、のぼせたな」 ・・・と
そして、窓をあけて冷気を入れてあげたところ
しばらくして、いつもの空河に戻りました


141213-3.jpg

大地の場合、一箇所で長時間眠らない いわゆる 『移動犬族』 なので
暖房器具トラブルの心配はありません。
(のぼせる前に、すぐに移動してしまいますから)
ハァハァすれば お水をゴクゴク飲んで、脱水にも気をつけているようですし


だけど、空河は・・・
こういう調整的な部分に欠けるというか、
お水も絶対飲みませんし
やたら手のかかる子です


141213-4.jpg

空河は、食べること以外何も考えていないようなので
トラブルが起こる前に、私たちが十分気をつけてあげなくちゃ

安全だと思っていた床暖房も、犬にとってはキケンなもの
再認識しました



そういえば、前記事の 「空河と生ラム」 ですが、
3日食べさせたところで、背中にフケが発生しました。
このフケが、ラムによるものなのか、急激な乾燥によるものなのか
判断が難しいところです
再度、様子見。 季節を変えてまたチャレンジしてみます
関連記事